カテゴリー別アーカイブ: コンタクトレンズ

コンタクトレンズは老眼の方からも重宝されています。

近視または遠視、またはどちらでも無い方、どのような方でも老化とともに老眼というものは訪れます。
眼鏡やコンタクトレンズで視力を補正している方の場合でも、40歳くらいから近い場所が見えにくくなり、老眼が始まるというケースが多いようです。
よくあるケースでは、50歳くらいで近視の方は、眼鏡やコンタクトレンズでの補正をしない状態では、近い場所が見易いので、「まだ自分は老視がまだ始まっていない」というように感じられるようです。
しかし、それは大きな勘違いであり、視力を補正した状態においては、近くのものは見えづらくなってしまうのです。
すなわち老眼は、老化によって、誰にでも起こりえる現象と言えます。
昨今、遠近両用コンタクトレンズは、広くに普及し始めました。
ソフトコンタクトレンズや使い捨てコンタクトレンズが開発されているので、重宝されている方も増えてきているようです。